ネットオークションでものを売った体験談

ネットオークションでものを売った体験談

私が学生時代

私が学生時代、まだ成人になっていない時期に、あるアイドルにはまっていました。

アルバイトのお給料のほとんどをそのアイドルのグッズにつぎ込み、かなり熱狂的に応援していたという青春時代をおくっていました。

しかし、その多感な時期にすごくはまっていたからか、成人してからめっきりその熱が冷めてしまいました。
そんな中、たくさん貯めたグッズが残っていました。

そこで、私はアイドル専門店に直接売りに行かず、ネットオークションでそれらを売りました。
そのオークションの取引が人生で初めてで、商品を提示、買い手との取引、商品の発送ということも勿論初めてでした。
右往左往しながら、買い手の人とメールでやりとりしていた時、とても緊張しながら行っていました。

しかし、その買い手の人は、そのサイトでの買い手としての評価が高く、非常に慣れていました。
そこで、私が初心者だということを告げると、手とり足とり教えてくれて、とても助かったという体験があります。
顔も見えない、見ず知らずの人との取引は一見怖い部分もありますが、その時の経験では、こういうのもいいものだなと、考えさせられました。